体験教室

B.-196℃の世界へ

 

身近に存在しているにもかかわらず、その存在については意識されていない窒素。

窒素(N2)は空気の78%を占め、空気を液化して液体窒素が工業的に作られます。液体窒素は冷凍食品の製造や生体組織の保存などに利用されます。日常では体験できない「マイナス196℃の世界」を是非とも体験してほしいです。

※参加者は長袖、長ズボンを着用してください。

 

DSCF1141


-196℃の世界へ

日時:2018年10月13日(土)10:30-11:30
対象:小学校高学年
定員:20名
時間:約60分
講師:鶴崎工業高等学校

 

<エントリーはこちらから>